忍者ブログ
本当に通じて、本当に聞き取れるようになる、英語発音の究極メソッド公開中!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


当ブログのメルマガのバックナンバー、Vol.003 です。

拍手[0回]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マジで通じる、マジで聞き取れる! 英語発音メソッド

 ~不定期発行~
ブログ⇒ http://maglog.jp/bousure639/ ---- 2008/03/07 Vol.003
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。某スレの639です。

当メルマガでは、私のブログから皆様の関心が高いと思われるトピックを選んで
紹介させて頂きます。


-----------------------------------------------------------------------
■発音本の母音の発音方法の嘘(1)

英語業界には数々の「常識の嘘」が蔓延しています。
この回を含めて数回は、発音本、英語教師、発音学校にて流布されている英語
の母音の発音方法の嘘について書きます。

現在、日本で流布されている英語の母音の発音方法の殆ど全ては、口の開け方、
唇の丸め方、下顎の下げ幅の大きさ等を目安にした方法です。
例えば、cut, hut の母音は「口を少しだけ開けて『ア』と言う」と流布されて
います。caughtの母音は「口を大きくあけて『ア』と言う」と流布されています。

はっきり言います。これらの方法は、嘘、間違いです。
英語ネイティブに通じませんし、聞き分けできるようになりません。

これらの方法では通じないので、少しずつ経験と試行錯誤により発音方法を
変えていき、運が良ければ、偶然に通じる音に変わる場合もあります。
根気と時間を要します。


-----------------------------------------------------------------------
■英語の母音のリスニングテスト

私は経験により、発音と聞き分けの能力について下記の様に考えています。

●正しく発音できなくても、英語の音を正しく聞き分けられる日本人は極
少数存在する。しかも、それは物凄い努力によって成し遂げられる。

●正しく発音できれば、英語の音を正しく聞き分けられる。


あなたが正しく発音できていれば、英語の母音を正しく聞き分けられる筈です。
チェックしてみましょう。
下記のリスニングテストは、恐らく、あなたが今まで見た事が無い程、難しい
ものです。

下記(1)~(8)は単語の一部分だけの音声です。いずれも単語の先頭の /k/ + 母音
だけの音声です。どの単語かを当ててください。
母音部分は0.05秒~0.06秒程度だけ聞こえるようにしてあります。(除:catの母音)
母音が /ou/の場合は/o/の一部分だけが、 /ai/の場合は /a/の一部分だけが
聞こえるようにしてあります。

※答えは当メルマガの最後に書いてあります。

 <<選択肢>>:cat, cut, kite, caught, cost, cold, cool, could

 (1)http://maglog.jp/bousure639/7000027037300uf.mp3

 (2)http://maglog.jp/bousure639/7000027037301uf.mp3

 (3)http://maglog.jp/bousure639/7000027037302uf.mp3

 (4)http://maglog.jp/bousure639/7000027037303uf.mp3

 (5)http://maglog.jp/bousure639/7000027037304uf.mp3

 (6)http://maglog.jp/bousure639/7000027037305uf.mp3

 (7)http://maglog.jp/bousure639/7000027037306uf.mp3

 (8)http://maglog.jp/bousure639/7000027037307uf.mp3


どうでしたか? 聞き分けできましたか?

上記を一度聞いただけで余裕しゃくしゃくで自信を持って正解を言い当てられ
ないのであれば、あなたの英語の母音の発音は正しくないという事です。
※第三者に音声編集と問題をお願いして、私も同じ条件でテストしましたが、
余裕でした。


英語の母音を正しく発音できている、又は、正しく聞き分けられると思って
いた方も非常に難しかったでしょう?
母音の長さ、後続の音素とのつながり部分、イントネーションの変化という、
本来、邪道なコツと、ボキャブラリーとで、あなたは単語を聞き分けている
ということです。未知の単語は聞き取れないでしょ? また、文章の中で
発音される単語の母音の長さは短くなるため、単語単独より聞き分けが
難しいと感じているでしょ?

しかし、あなたが悪いのでありません。正しくない嘘の発音方法を教えている
人達が悪いのです!


上記のリスニングテストなんて余裕で正解できるようになるメソッド、
「キャンディ・メソッド」を私のブログで公開しています。

http://maglog.jp/bousure639/Article213497.html

このメソッドにより、単語の一部分を聞いた時点で単語を特定できるように
なります。例えば、英語ネイティブが話し始める時に、/aI/の/a/が聞こえた
瞬間、人称代名詞の I から始まる文章だと瞬間的に分かるようになります。

単なる個人のブログの記事です。無料ですからご心配なく。


-----------------------------------------------------------------------
■当メルマガのバックナンバー
http://maglog.jp/bousure639/Mailmag.html


-----------------------------------------------------------------------
■上記のリスニングテストの答え

下記に上記リスニングテストの答えを示します。尚、URLは加工前のオリジナル
音声です。

 (1)caught  http://dictionary.goo.ne.jp/voice/c/02020398.wav
 (2)kite   http://dictionary.goo.ne.jp/voice/k/00050181.wav
 (3)cut    http://dictionary.goo.ne.jp/voice/c/00020653.wav
 (4)could   http://dictionary.goo.ne.jp/voice/c/00020556.wav 
 (5)cost    http://dictionary.goo.ne.jp/voice/c/00020549.wav
 (6)cool    http://dictionary.goo.ne.jp/voice/c/00020524.wav 
 (7)cold    http://dictionary.goo.ne.jp/voice/c/00020327.wav
 (8)cat     http://dictionary.goo.ne.jp/voice/c/00020132.wav

(1)は costでも構いません。(5)はcaught でも構いません。
オリジナル音声は上の通りですが、(1)、(5)の母音は入れ替え可能です。


← Vol.002   Vol.004 →
PR
コメント
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


639式英語発音メソッド
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析
ブログ制御
閲覧履歴
プロフィール
HN:
某スレの639
性別:
男性
自己紹介:
アバター by Abi-Station

本でもネットでも他には絶対無い、英語発音の完全独自メソッド公開中!
2ちゃんねるの英語板の住人、発展途上の一英語学習者

メールを送る
当ブログについて
私の発音はコチラ
最新コメント
無題 返信済み
[08/02 kodaiさん]
[06/19 太郎さん]
[03/29 haruさん]
勉強になります 返信済み
[03/02 haruさん]
無題 返信済み
[02/07 宜しくお願いしますさん]
[12/09 りんごさん]
無題 返信済み
[11/04 netさん]
無題 返信済み
[10/23 netさん]
すみません 返信済み
[10/22 netさん]
[09/01 ねっこさん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
凄いですね。 返信済み
[08/28 ねっこさん]
[08/25 Ryo(33)さん]
[08/24 アオイさん]
掲示板
【当ブログ専用掲示板】

【2ちゃんねるの639式スレッド】
※専ブラ推奨
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
ロゴマーク






ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブログランキング
BlogPeople にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

RSS
RSSリーダーをお使いの方は是非!
ダウンロード
閲覧履歴画面