忍者ブログ
本当に通じて、本当に聞き取れるようになる、英語発音の究極メソッド公開中!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


当ブログのメルマガのバックナンバー、Vol.008 です。

拍手[0回]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マジで通じる、マジで聞き取れる! 英語発音メソッド

~不定期発行~
ブログ⇒ http://maglog.jp/bousure639/ ---- 2008/04/05 Vol.008
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。某スレの639です。

当メルマガでは、私のブログから皆様の関心が高いと思われるトピックを選んで
紹介させて頂きます。


-----------------------------------------------------------------------
■発音本の母音の発音方法の嘘(5)

英語業界には数々の「常識の嘘」が蔓延しています。
今回は could の母音(/u/) とcoolの母音(/u:/)との発音方法を斬り捨てます。


-----------------------------------------------------------------------
■ /u/ と /u:/ を区別して発音できていますか?

長さが違うだけ? いえ、音色自体、異なる音です。
しかも、ナチュラルスピードでは母音の長さの差が小さくなります。
二つの母音の音色自体を区別しなければなりません。

殆どの発音本では下記の様に説明しています。

●/u/
・唇を突き出して丸めて「ウ」と発音する。

●/u:/
・/u/より唇を強く突き出して「ウ」と発音する。

↑この方法で本当に/u/ と /u:/ を区別できると思いますか?

いいえ。残念なお知らせがあります(笑)
/u/ と /u:/を区別できるどころか、上記の2つの方法では、英語ネイティブに
cut の母音に間違えられる可能性が高いです。

少しだけ専門的な話しをします。
英語音声学では/u/と/u:/は「後舌母音」という分類の母音です。
その意味は、舌を前、中、後と三分割して、舌の後の部分で発音する母音という
意味です。口の中の奥の方で、この音が響くということです。

さて、「ウ」は口の中のどの辺りで音が響いていますか?
口の前の方で音が響いているでしょ?
お分かりいただけましたか? /u/,/u:/は共に「ウ」とは全く違う音なのです。


日本人は「ア」、「オ」、「ウ」の響きを頼りに英語の母音を発音・聞き取りを
行うとします。しかし、英語の母音を、この方法で発音・聞き取りの区別でき
ません。根本的に日本語と英語では母音の区別方法が異なっています。
それをまず認識していただきたいと思います。

例えば、cutの母音に「ア」の響き、hotの母音に「ア」or 「オ」の響き、
couldの母音に「ウ」の響きが存在すると思ってはいけないのです!
cutの母音、hotの母音、couldの母音のいずれも、日本人の耳には「オ」に聞こえる
可能性があります。驚きました?

日本人が欧米人の母音の訛りに非常に弱いのは、母音の区別方法が英語と日本語と
では、全く異なるということを知らないからです。
日本語と英語の母音の区別方法の決定的違いについては、下記の「第4回」と
「第5回」の記事を参照して下さい。
http://maglog.jp/bousure639/Article213497.html


さて、/u/と/u:/の話しに戻ります。
発音本に書かれている様に、二つの母音の違いは唇の突き出し方の程度の違い
だけですか? いいえ。両者とも「後舌母音」ですから、両者の間に
もっと決定的な違いが無ければ区別できません。

私のブログのオリジナルの「キャンディ・メソッド」で短時間で発音と聞き分けが
可能になります。

●キャンディ・メソッド全般についてはこちら。↓
http://maglog.jp/bousure639/Article213497.html

●キャンディ・メソッドで/u/を習得するには↓
http://maglog.jp/bousure639/Article263997.html

●キャンディ・メソッドで/u:/を習得するには↓
http://maglog.jp/bousure639/Article279479.html

●/u/と/u:/の比較、及び、リスニングテストは↓
http://maglog.jp/bousure639/Article279615.html

※私は情報商材販売業者ではありません。無料ですからご心配なく。


-----------------------------------------------------------------------
■当メルマガのバックナンバー
http://maglog.jp/bousure639/Mailmag.html


← Vol.007
PR
コメント
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


639式英語発音メソッド
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析
ブログ制御
閲覧履歴
プロフィール
HN:
某スレの639
性別:
男性
自己紹介:
アバター by Abi-Station

本でもネットでも他には絶対無い、英語発音の完全独自メソッド公開中!
2ちゃんねるの英語板の住人、発展途上の一英語学習者

メールを送る
当ブログについて
私の発音はコチラ
最新コメント
無題 返信済み
[08/02 kodaiさん]
[06/19 太郎さん]
[03/29 haruさん]
勉強になります 返信済み
[03/02 haruさん]
無題 返信済み
[02/07 宜しくお願いしますさん]
[12/09 りんごさん]
無題 返信済み
[11/04 netさん]
無題 返信済み
[10/23 netさん]
すみません 返信済み
[10/22 netさん]
[09/01 ねっこさん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
凄いですね。 返信済み
[08/28 ねっこさん]
[08/25 Ryo(33)さん]
[08/24 アオイさん]
掲示板
【当ブログ専用掲示板】

【2ちゃんねるの639式スレッド】
※専ブラ推奨
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
ロゴマーク






ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブログランキング
BlogPeople にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

RSS
RSSリーダーをお使いの方は是非!
ダウンロード
閲覧履歴画面