忍者ブログ
本当に通じて、本当に聞き取れるようになる、英語発音の究極メソッド公開中!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


以前、記事「強弱アクセントの発生原因?」にて、強弱アクセントと、鼻で声を出す音・口から声を出す音が混在することが関連がありそうだと書きました。
先日、英語のネイティブスピーカーの音声の波形についての記事を書いたときに、やはり関係がありそうだという思いが強くなりました。


拍手[0回]


日本人の音声の波形を見ると、S, SHがかなり弱く、母音だけが目立っていました。
英米人の音声の波形では、日本人の音声と比べると、母音の音の大きさ、発音時間が控えめでした。
ここまでは既に分かっているのですが、私の音声の波形を見ると、子音の大きさについては昔よりは改善されているものの、他の日本人同様、母音の音の大きさが目立っています。

強弱アクセントを考慮して母音を強く読むということは、ひょっとして正しくないのかも?と思っています。
結果的に現在言われているように、母音に強弱アクセントのパターンが現れるのであって、それが現れる原因は他にあるのではないかと思うようになりました。

例えば、強弱アクセントがある母音の直前にある子音も、音声の波形を見ると音の大きさが強いことが多いです。
母音の直前の子音が破裂音、摩擦音、Lであり、その子音を強く読むから、その反動で母音を強く発音しないといけない、のではないかと。(これは「実践編」を行っている人しか体感できません。)

しかし、日本人のように母音だけに着目して母音を強く発音するのとは違うのだと。
こういう風に思うようになりました。

最近、忙しいので時間が取れるときに、試してみようと思います。

PR
コメント
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


639式英語発音メソッド
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析
ブログ制御
閲覧履歴
プロフィール
HN:
某スレの639
性別:
男性
自己紹介:
アバター by Abi-Station

本でもネットでも他には絶対無い、英語発音の完全独自メソッド公開中!
2ちゃんねるの英語板の住人、発展途上の一英語学習者

メールを送る
当ブログについて
私の発音はコチラ
最新コメント
無題 返信済み
[08/02 kodaiさん]
[06/19 太郎さん]
[03/29 haruさん]
勉強になります 返信済み
[03/02 haruさん]
無題 返信済み
[02/07 宜しくお願いしますさん]
[12/09 りんごさん]
無題 返信済み
[11/04 netさん]
無題 返信済み
[10/23 netさん]
すみません 返信済み
[10/22 netさん]
[09/01 ねっこさん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
凄いですね。 返信済み
[08/28 ねっこさん]
[08/25 Ryo(33)さん]
[08/24 アオイさん]
掲示板
【当ブログ専用掲示板】

【2ちゃんねるの639式スレッド】
※専ブラ推奨
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
ロゴマーク






ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブログランキング
BlogPeople にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

RSS
RSSリーダーをお使いの方は是非!
ダウンロード
閲覧履歴画面