忍者ブログ
本当に通じて、本当に聞き取れるようになる、英語発音の究極メソッド公開中!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 最近、また英語の発音について考える時間が少しできて、またまた
沢山の「謎」が解けています。
いずれまた、図解入りで、ちゃんと書くつもりはあります。

拍手[2回]


 あの英国英語の独特なイントネーション。
あれは英語息で説明すると、シラブル先頭子音を急激型で発音する際、
音程も急激に上げるんです。で、母音の途中から音程を急降下させる。
シラブル毎にそれをやった積み重ねが、あの独特なイントネーション。
もちろん、人間の感覚は、ミクロとマクロが共存していて、ミクロでの積み重ねだけで
マクロができあがるのではなく、マクロ視点での補正も当然発生するので、
英語息以外に、マクロ視点での分全体でのイントネーションを説明する理論も
いずれ必要だとは思います。これは手つかず。

で、あの英国英語の急激型・緩慢型で音程も急激に上げることの影響で

1.明るいLの発生 
2. /ou/ が英国英語では アウのように聞こえる

などが発生しています。

1について
「明るいL」を発音しようとして、音声学のテキストに書かれてある舌の位置を
実践しても無駄。「明るいL」にはならない。私、何度も実験と検証済み。
急激に音程を上げることにより、Lの発音時間が若干短くなり、それに対応した
舌の位置に変化しただけのこと。原因と結果を逆にして、結果を実践しても無意味。

2について
あくまでも私の仮説ですがw
. 「透視」で見る限り、英国人の「アウ」に聞こえる /ou/ 発音時の口内の様子は
米国人と変わらない。これは最初、不思議でした。
理由が分かってしまえば、なんてことはない。

1)米国人の /ou/
英語鼻第三段階第四ステップによる無意識のSHORT-U(a) + /ou/ 
 ※但し、(a)は目立たない。      
 
2)英国人の/ou/
英語鼻第三段階第四ステップによる無意識のSHORT-U(a) + /ou/ 
 ※但し、/ou/の前の子音を急激型で発音する際、音程を急激に上げる。
その影響で(a)がとても目立つ。 その後ろの/o/が逆に目立たない。
結果、「アウ」的に発音になる。      
 
ま、仮説ですけどね。
PR
コメント
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback


639式英語発音メソッド
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析
ブログ制御
閲覧履歴
プロフィール
HN:
某スレの639
性別:
男性
自己紹介:
アバター by Abi-Station

本でもネットでも他には絶対無い、英語発音の完全独自メソッド公開中!
2ちゃんねるの英語板の住人、発展途上の一英語学習者

メールを送る
当ブログについて
私の発音はコチラ
最新コメント
無題 返信済み
[08/02 kodaiさん]
[06/19 太郎さん]
[03/29 haruさん]
勉強になります 返信済み
[03/02 haruさん]
無題 返信済み
[02/07 宜しくお願いしますさん]
[12/09 りんごさん]
無題 返信済み
[11/04 netさん]
無題 返信済み
[10/23 netさん]
すみません 返信済み
[10/22 netさん]
[09/01 ねっこさん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
凄いですね。 返信済み
[08/28 ねっこさん]
[08/25 Ryo(33)さん]
[08/24 アオイさん]
掲示板
【当ブログ専用掲示板】

【2ちゃんねるの639式スレッド】
※専ブラ推奨
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
ロゴマーク






ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブログランキング
BlogPeople にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

RSS
RSSリーダーをお使いの方は是非!
ダウンロード
閲覧履歴画面