忍者ブログ
本当に通じて、本当に聞き取れるようになる、英語発音の究極メソッド公開中!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日の/w/の発音実践方法とリスニング実践方法、どうでした?
/w/のリスニング向上したでしょうか?
2chの発音関連スレでも、当ブログの記事へのコメント、当ブログの掲示板、どれでもいいですので、感想、批評をお願いします。
やっぱり、反応があると、記事を書く励みになります。

拍手[2回]



発音メソッドが本物かどうか、簡単に見分ける方法があります。
英語ネイティブ達が言う、様々な英語の発音に関する感覚について、殆ど全て、理論的、論理的に説明できるか? また、英語ネイティブ達が言う、独自の感覚を、非英語ネイティブである我々日本人が体験できるか?
それが可能なら、英語の、本物の発音メソッドだと言えると思います。

今までも、639式では、多くの英語ネイティブの感覚を体験できるようにしているつもりです。
例えば、
  • 英語鼻第一段階では、無駄な母音が付かない、Hが勝手に消えてしまう体験
  • 英語鼻第三段階では、英語ネイティブのスマイルしながら話しているように見える現象の   論理的、理論的説明、および、その体験。   また、VOT増大、勝手に存在しないshort-uが発生する現象の体験。
  • 英語息では、不定冠詞が母音の前ではanになる現象の理論的説明と体験。
  • 少し前の記事で、ts音とch音の中にT音を感じる体験。

まぁ、手前味噌ですみませんが、英語の、本物の発音メソッドは、現在、私のブログで公開している639式しか存在しない、ということです。傲慢ですみませんが、事実だからしょうがない(笑)


さて、話は変わって(実は変わってないですが)

さて、次は /r//ɚ/ です。
今、記事作成の準備しています。
英語ネイティブは、/r//ɚ/は全く同じ音、同じ発音方法だと思っていますし、彼らはそう言います。
例えば、
rightの /r/ と birdの /ɚ/ は全く同じ音だと英語ネイティブ達は言います。birdは BRDだと言います。
でも、日本人の我々には理解できない感覚ですね。だって同じ音、同じ発音方法に思えないじゃないですか? 
まあ、広く知られている、何の役にも立たない、従来の発音方法では、そうですね(笑)。
/r//ɚ/ の記事では、英語ネイティブの、この感覚を体験できるようになります。
というより、この記事登場後は、/r//ɚ/は全く同じ音、同じ発音方法だという感覚で発音することになります。

もう少し待ってて下さい。
PR
コメント
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


639式英語発音メソッド
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析
ブログ制御
閲覧履歴
プロフィール
HN:
某スレの639
性別:
男性
自己紹介:
アバター by Abi-Station

本でもネットでも他には絶対無い、英語発音の完全独自メソッド公開中!
2ちゃんねるの英語板の住人、発展途上の一英語学習者

メールを送る
当ブログについて
私の発音はコチラ
最新コメント
無題 返信済み
[08/02 kodaiさん]
[06/19 太郎さん]
[03/29 haruさん]
勉強になります 返信済み
[03/02 haruさん]
無題 返信済み
[02/07 宜しくお願いしますさん]
[12/09 りんごさん]
無題 返信済み
[11/04 netさん]
無題 返信済み
[10/23 netさん]
すみません 返信済み
[10/22 netさん]
[09/01 ねっこさん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
凄いですね。 返信済み
[08/28 ねっこさん]
[08/25 Ryo(33)さん]
[08/24 アオイさん]
掲示板
【当ブログ専用掲示板】

【2ちゃんねるの639式スレッド】
※専ブラ推奨
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
ロゴマーク






ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブログランキング
BlogPeople にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

RSS
RSSリーダーをお使いの方は是非!
ダウンロード
閲覧履歴画面