忍者ブログ
本当に通じて、本当に聞き取れるようになる、英語発音の究極メソッド公開中!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




記事「母語の影響を排除するのは本当に難しい・・・・」
 で以前、

日本人の脳の中には、日本語の音を発音するときに動く、呼気と子音・母音の発音タイミングを制御する
プログラムがあります。日本人が英語を話す時にも、このプログラムは実行されます。
これが子音と母音の分離を邪魔します。これが母語の干渉です。
上であげた母音をクリアに発音するための私のメソッドの効果を半減、激減させてしまうプログラムです。
ですが、このプログラムの実行をキャンセルする方法論も既に見つけました。

と書きました。
2ch英語板のスレで、この方法を早く教えろというリクエストがありましたので、今回はこれについて書きます。
読めば分かりますが、出し惜しみしていたわけではなく、準備が色々と整っていません。
準備が整えば、理論編、実践編、解説編と、それぞれにあった形で分かりやすい表現、記述、ページの見た目を保ちつつ、将来、この件について、記事を改めて作ります。

拍手[9回]



英語を話すときに、日本語の呼気と子音・母音の発音タイミングを制御する脳内プログラムが動いてしまいます。このプログラムの実行をキャンセルする方法論について書きます。
 
まず、このプログラムの概略を書きます。
子音と母音の組み合わせを発音しようとする時、日本人の脳の中で勝手に実行されてしまいます。
例えば、safetyのsa /seI/を発音する時、いくら 英語の/s/、/eI/を発音しているつもりでも、いくら、日本語のサ行とは違う、息の流れが鋭い英語の/s/を完璧に発音しても、このプログラムは「セイ」の異音として扱い、「セイ」発音時と同じ、息・タイミングの制御を行います。
別の例で、thank you のtha を発音する時、このプログラムは「サ」又は「セ」の異音として扱い、「セ」発音時と同じ、息・タイミングの制御を行います。
自分の口から発する音は、どんな音でも日本語の音として発音しようとしてしまう、非常に柔軟性が高い脳内プログラムです。
 
 
ですから、この脳内プログラムが起動しないようにするには、日本語の子音+母音の組み合わせをイメージさせないようにすればいいのです。
 
具体的には
発音する際、子音を音で一切、イメージしないこと。
 
 
上の例で行けば、
 
(safety)
safety の/s/で、音を一切イメージしない。上歯茎と舌先の間を極小にして近づけ
そこの間を息が通るイメージを持ち、実際にそうしながら/s/を発音する。
母音の/eI/の音のイメージは持っていてもOK。正しい英語の/eI/を発音しても
このプログラムは、やはり、日本語の「エイ」の異音として扱いますが、
/s/発音時にサ行の音を一切イメージしない場合、このプログラムは実行されません。
結果、英語息と英語鼻第三段階を実践しているのなら、子音と母音の分離(=VOTの増大)が
行われ、明瞭な母音が発音できます。
 
(thank you)
thで、音として一切イメージしない。上の歯と舌の前方部分との間を極小にして近づけ
そこの間を息が通る絵のイメージを持ち、実際にそうしながらthを発音する。
母音の/ae/の音イメージは持っていてもOK。正しい英語の/ae/を発音しても
このプログラムは、やはり、日本語の「ア」又は、「エ」の異音として扱いますが、
th発音時にサ行の音を一切イメージしない場合、このプログラムは実行されません。
結果、英語息と英語鼻第三段階を実践しているのなら、子音と母音の分離(=VOTの増大)が
行われ、明瞭な母音が発音できます。
 

まとめると、
 
(この脳内プログラムの原理)
  • 子音の音のイメージと母音の音のイメージ → 脳内内部で勝手に一番近い日本語の子音+母音に変換 → このプログラムが実行される
 
(この脳内プログラムの実行阻害方法)
  • シラブルの中で、母音だけ音のイメージを持ち、子音は調音位置を意識した、絵や体感のイメージを持って発音する。
そうすることで、このプログラムの入力条件(=子音と母音の両方の音のイメージがあること)が満たされないために、このプログラムは実行されない。
 
 

母音も音のイメージを持たずに、絵や体感のイメージを持つことは可能ですけど、実際、キャンディ・メソッドで母音を身に着けて、定着すると、例えば、/ae/の場合、/ae/の音のイメージが体に定着します。それを絵や体感のイメージに置き換えるというのは、定着前の状態に戻すことであり、発音時に脳への負荷が大きくなってしまいます。だから、子音だけを音のイメージを排除すれば、まだ、脳への負荷は少ないかな~と思ってます。
 
でも、この方法をやるには、全ての英語の子音を日本語の音素を一切使わずに表現、再現できないと無理ですけどね。まだ、639式の子音の発音方法を殆ど公開してないので、急がないといけないですけど・・・
この方法で、heが「ヒー」にならず、ちゃんと/hi:/になれば合格です。
「ヒー」は口内前部で摩擦音が起きます。これは/h/ではありません。/h/は口内後部で起きる摩擦音。
PR
コメント
name
title
color
mail
URL
comment
passward   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


639式英語発音メソッド
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
アクセス解析
ブログ制御
閲覧履歴
プロフィール
HN:
某スレの639
性別:
男性
自己紹介:
アバター by Abi-Station

本でもネットでも他には絶対無い、英語発音の完全独自メソッド公開中!
2ちゃんねるの英語板の住人、発展途上の一英語学習者

メールを送る
当ブログについて
私の発音はコチラ
最新コメント
無題 返信済み
[08/02 kodaiさん]
[06/19 太郎さん]
[03/29 haruさん]
勉強になります 返信済み
[03/02 haruさん]
無題 返信済み
[02/07 宜しくお願いしますさん]
[12/09 りんごさん]
無題 返信済み
[11/04 netさん]
無題 返信済み
[10/23 netさん]
すみません 返信済み
[10/22 netさん]
[09/01 ねっこさん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
無題 返信済み
[08/30 俊平太さん]
凄いですね。 返信済み
[08/28 ねっこさん]
[08/25 Ryo(33)さん]
[08/24 アオイさん]
掲示板
【当ブログ専用掲示板】

【2ちゃんねるの639式スレッド】
※専ブラ推奨
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
ロゴマーク






ブログランキング

人気ブログランキングへ
ブログランキング
BlogPeople にほんブログ村 英語ブログ 英語発音へ
にほんブログ村

RSS
RSSリーダーをお使いの方は是非!
ダウンロード
閲覧履歴画面